サンカラーマックス 染まる時間

染まりにかかる時間はサンカラーマックスはどれくらい?【検証】

あまり細かくまでは、サンカラーマックスの染まるまでにかかる時間を検証したことはないのですが、やはりサンカラーマックスをそのまま髪に塗っておく時間は長い方が良いです。

 

 

 

ただ”長い”という表現でざっくり言うとわかりにくいと思うのですが、3〜4時間くらいでは過去に試したときに足りなかったです。サンカラーマックスは推奨が1日。ですので、これくらいは掛かります。というよりもそれくらいサンカラーマックスを髪に浸けたら時間を掛けたほうが良いです。クシでサンカラーマックスを塗るとどうしても塗り方、塗られる範囲というものがバラつきが出ます。これはほぼ絶対でます。1本でも白髪は目立ちますのでなるべくキレイに全体に髪にサンカラーマックスを付着させることがベストです。

 

 

 

そして、クシで何度も髪を溶かせば自然と髪全体にサンカラーマックスのブリーチ液が行き渡るので、綺麗に仕上がりやすくなります。サンカラーマックスは特徴として、染まりにくさや色の落ちやすさなどはヘアマニキュアやヘナよりも優れていると感じています。なので、かなり白髪染めの商品としては優秀です。なので安心して使えます。

 

 

まとめ

 

・サンカラーマックスの放置時間はやはり1日欲しい

 

・短縮させても染まるが染まらない部分も出てくる 

 

上記のような特徴がサンカラーマックスにはあります。ただサンカラーマックスは極力髪に負担がかかる成分を少なくしています。なので、明らかに市販で売られている白髪染めブリーチよりも使用感や使用した後の髪のザラつきや痛みは少ないです。本当に安心して使える白髪染めアイテムなので、素晴らしいと思えます。